前へ
次へ

クレジットカード現金化の仕組みとは

お財布のなかが寂しいとき、現金が欲しいものの、消費者金融などで借りるのは気が引ける、または審査が通らない可能性があるという方はクレジットカード現金化という言葉が気になってしまうのではないでしょうか。今すぐ現金が必要という場合には、冠婚葬祭などクレジットカードの使用ができないような場所で現金が必要というよう時もあるはずです。そこで役立つのがクレジットカード現金化というわけです。クレジットカード現金化の仕組みというのは、まずは現金化してくれる業者を探すことです。その後、クレジットカードで指定されたものを通常のように購入をします。それを業者に買い取ってもらい、現金を受けとることができるという仕組みとなっています。

しかし、クレジットカード現金化で気を付けなくてはならないのは、例えば十万円現金で必要というときに、十万円のものをクレジットカードで物を購入したとしても、現金では8万円程度しか手元には戻ってきません。クレジットカード現金化を行うっている業者もボランティアで行っているわけではありませんから、手数料をもらわないと経営が成り立ちません。手数料として15%から30%ほど手数料が必要なケースがほとんどですので、利用する場所はどれ程の手数料が必要となるのかを把握し、納得した上で利用されることが大切です。借金が残らない分、クレジットカード現金化は利用しやすいと思われていたり、お得だと感じるかもしれませんが、クレジットカードの支払いがあることも忘れては行けません。何事も計画的に利用するということが大切です。

Page Top